湯座 聖美 ダイエットインストラクターの「ママトレ」「ママフィット」
お問い合わせ

つくりおきのすすめ

わたし、ズボラ主婦代表。口癖は「めんどくさい」。

文明は「めんどくさい」があったからこそ発展したんだ!!!
しかし、ダイエットはめんどくさがってては達成は難しい。

 

ダイエットに必要なのは「続ける」ということだから。

 

食事も運動も続けられないと意味がない。
だから、極端な食事制限や激しい運動は体にとって負担でしかないんです。

 どうしたら、毎日ストレスなく続けられるか。を考えて5年前から実践してたのが
「つくりおき」です。そう、たくさんの本やダイエット成功者もたくさん出していますよね!つくりおきは本当にズボラ主婦におすすめです。

 

わたしは、台所に立つのが「楽しいとき」と「めんどくさいとき」と極端。

産後は爆発的な食欲により、台所で一日中なにか作ってることが多かったのですが

体重もうなぎ上りでした。

 

立ち作業はカロリー所費はあまりなかったのね。

食べているカロリーの方が多かったのね。

 

なので私は気が向いた週1.2回の2時間をぐっと集中してつくりおきおかずを作ります!

糖質が~とか気にしたときもありましたが、ゆるいです。

なぜかというと「めんどくさいから」笑。心がけていることは、お肉や豆、きのこ類や野菜・・・と偏りすぎず色々は食材を使うこ。
そして、あまり味付けや手を加えず「下準備」程度にしておくことです。
そうすることで、その日のメインの食卓に合わせた和風でも洋風でも使いまわすことが出来るから。
私はよくトマトスープをリメイクしてソースにしたりルーをいれてカレーにしたりします。笑

 そして、つくりおきのメリットとしては、ずばり『お腹が空いたときに何か食べ物がある!』ということ。

お腹がすくとつい、手軽なパンやうどんなど炭水化物で済ませたくなるのですが、おかずがあると自然と和食中心で、品目も増えるので食べ過ぎ防止になるんです。

 

レタスなど葉物野菜は日持ちしないので、ちぎって良く洗って水を切って、3日間ほどで食べきりますが下処理してあるだけで手軽!!きんぴらやひじきなんかも必ず作ります。

 

そしてゆで卵!完全栄養食。

忙しい日はおにぎりにゆで卵だけだって立派なご飯。

 

あとは玄米を圧力鍋で炊いておいて、おにぎりにして冷凍します。

してお腹が空いたら食べるようにしているので、買い食いなどの防止にもなりますよ♡

 

つくりおきを上手く食卓や間食に取り入れて、なるべくパンや麺類の食事に添えたりバランスよく色んな品目を摂れることが理想です。

ぜひ、活用してみてください!

 

Instagram

facebook